おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

今日は3月3日ひなまつり。せっかくだから、ちょっとひなまつってみました その1

   

今日は3月3日 ひなまつりですね。

大人になると全然ひなまつりは視野に入らなくなってしまうものだなぁと
過去を振り返ると思いました。
image160303-01
そもそもなんでやるのか、とか忘れちゃってるし 笑

女の子だけの行事ってイメージが強いですね。

雛人形飾って、あられのお菓子を食べたり
ちらし寿司食べたり、って記憶だけだなぁ。

 

私の家にあった雛人形は昭和の頃からあるもので、
5段だったと思います。

 

ああいう小さい飾りが好きで、
シルバニアファミリーと同じような感覚で遊んでいたような気がする 笑

シルバニアファミリー お家 はじめてのシルバニアファミリー DH-05

そういうのバチあたりなのかしら?

 

そんなこんな、あまりに無知なので
ひなまつりやあられについて、いろいろ調べてみましたー

 

 

 

image160303-04

 

そもそもひなまつりってなにする行事なの?

 

ひなまつりは・・・

日本において、女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。ひいなあそびともいう。
ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)を飾り、桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭り。雛あられや菱餅を供える。

参照:wikipedia
ちなみに大辞泉で調べてみると、ひな遊びは

雛人形や、その調度品を飾り、供え物をしたりして遊ぶこと。

 

つまり、雛人形を出すところから飾り付けるまでの過程を遊びとしていたってことでしょうか。
わたしがシルバニアファミリーにしていたのも間違いではない・・・
ってちょっとちがう? ^^;

 

とにもかくにも、
女の子のすこやかな成長を祈る行事、というのは、
単に祈るだけじゃなくて、実践型ってことっぽいですね。

お人形遊びって心を育むと言いますし、よい行事だな^^

 

 

image160303-05

ひなまつりによくあるあられ、
あれはなんで食べるんだろう。

と、気になったので次に続けます。

 

 - おせんべい・おかき・あられ, 由来 ,