おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

今日は3月3日ひなまつり。せっかくだから、ちょっとひなまつってみました その2

   

前回の記事
今日は3月3日ひなまつり。せっかくだから、ちょっとひなまつってみました  その1

 

 

image160303-05

ひなあられを食べるのはなんで?

ひなあられのルーツは、その昔、野外でひな遊びを楽しむときに持って行くための携帯食料だったと考えられています。

参照:暮らしの歳時記/春の行事・楽しみ方(3~5月)ひなあられ、東西で違うってホント?

 

へー、外で食べるためのものだったんだぁ。

 

野外でひな遊び・・・って、なにするんだろう。

そういえば昔、黒澤明監督の映画でひなまつりな感じの作品を見て
印象的だったのを思い出すなぁ。

 

1990年の公開作品「夢」

夢 [DVD]

 

とりあえず、今あるのは昔の名残なんですね。
あられは地域によっても違いがあるみたいです。

関東は

image160303-03

米粒大で甘い。米を爆(は)ぜて作ったポン菓子を砂糖などで味付けしたものです。

参照:暮らしの歳時記/春の行事・楽しみ方(3~5月)ひなあられ、東西で違うってホント?

 

 

関西だと

image160303-02

直径1センチ程度の大きさがあり、しょう油や塩味など。餅からできており、いわゆるあられ

参照:暮らしの歳時記/春の行事・楽しみ方(3~5月)ひなあられ、東西で違うってホント?

 

名古屋は

名古屋圏の雛あられは円柱形のものと丸い物があり、甘い味付けとされている。

参照:wikipedia

 

奥深し。

私どちらかというと関西なイメージが近いかも^^;

新潟県人なのに 笑

 

ちなみに

菓子に付けられる白色は雪、緑色は木々の芽、桃色は生命をあらわしている。

参照:wikipedia

あのカラフルな色付けにも意味があったんですね!
白色・・・雪
緑色・・・木の芽
桃色・・・生命

 

image160303-06

そういえば、菱餅ってものもありましたね。

でも私、これを食べた記憶はありません^^;

 

一応ざっと調べてみたので、
次ページに続けます。

 - おせんべい・おかき・あられ, 由来 , ,