おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

今の季節には欠かせない!道明寺粉とは

   

この記事の続きです。

南って付くし暖かい地域で作られてるの?上南粉とは?

 

道明寺、すきです。

桜餅の季節ですね。

桜も開花して、ますます食べたくなってしまいます。

 

私、桜餅ってイコール道明寺だと思ってました

でも違うものもあるんですよね。

粉の記事が終わったら書きたいと思います。

 


桜餅【18個】桜葉ごと食べます。 <<さくら色の道明寺生地がもっちもち!上品なこしあんと桜の香り♪関西風です>>

 

 

 

道明寺の粉は粒の状態で2つの呼び名があるようです

乾飯は道明寺糒
粗挽きしたものは道明寺種(道明寺粉)

でも、一般的には道明寺種の方が知られてそうな・・・?

 

 

 

道明寺とは?

大阪藤井寺市の道明寺というお寺ではじめに作られたので道明寺と呼ばれるようになったそうな。


たべもの 美味しい 人気 季節を手づくり 道明寺170g×20個 0001

 

 

道明寺糒とは?

糒(ほしいい)とは乾飯。

昔、旅行するときの携帯食料として持たれていたそうです。

道明寺粉(種)とは

おはぎ、桜もち、椿もち、みぞれ羹などに使われる。

丸粒、二つ割り、三つ割りなど粗挽きの仕方で丸粒道明寺、中荒道明寺、細道明寺などと呼ばれるそうな。

京都、名古屋などの上菓子店では五つ割りが多く使われるらしい。

 

 

道明寺粉の製法

玄米→精米→洗米・浸漬・蒸米→乾燥→破砕(挽割り)

微粉砕すると微塵粉になるんですよね。

 

 

 

粉の中でも使用用途が割とはっきりする粉だから、
すっきり感が違いますね。

次回は落雁粉について見ていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 - おこめの粉の種類 ,