おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

米粉パン作りの実験【おぐら製粉所さんの米粉 小町っ粉 水137g・プレーン編】

   

「おこめのおやつ」をもっと普及させよう活動実施中!

米粉ならきっと、もっとおこめが身近になるはず!
という思い込みを元に、日々おこめのおやつを紹介しています^^


 

また新たな米粉を手に入れましたので、米粉パンを作ってみました!

おぐら製粉所さんの米粉 小町っ粉です

小町っ粉 250g

 

あきたこまちを原料にした米粉です!

マイナス冷気粉砕機という機械で超微粉加工を実現することで、小麦粉の1/10以下の細かさの米粉になっているそうな。

低温での加工を施すことで、生のおこめの性質と風味が保たれるということですね。

 

どのように作ったかをご紹介!

米粉100g、イースト2g塩少々を用意。

なたね油小さじ1

はちみつ小さじ1を入れ、

ぬるま湯は137g入れました。

・・・超微粒子と言う割には、水分量が多くてもこんなにこってりするとは、
粒子が細かい=水分量が少なくてOK という定理は一概に言えないのかもと思い始める・・・

なんだか、とっても生地がツヤツヤしているのは、この米粉の特徴ですね。

こちらをそのまま5分ベンチタイムしてからよく混ぜて、型に流し入れます。

水分もっと必要だったなぁ。。。

さらに40℃のオーブンで20分発酵させました。

(事前にオーブンを温めていないし、冬場なので、高めでちょうどいいかと判断)

少々カサが増してみえますね。

180℃で30分、焼きました。

焼きあがりましたー

膨らみ具合チェック!!

・・・やはりお水が足りませんね・・・。

下層がういろうです^^;

お味のほどは。


食べていても嫌な感じがなく、お粉のお味自体はおいしいので、
むしろもちだと思って食べるといいんですが、、、

ちょっとういろう状でネチネチになってしまいました。

お水多めがよいんでしょうね。

妙にタネが艶めいていたのが不思議でした。
マイナス冷気粉砕機ってすごいんですねー!

 

おぐら製粉所さんの米粉 小町っ粉を手に入れるなら・・・

この商品は小田急百貨店の明治屋というお店で入手しました。

ネットでも購入できますよ!

Amazonで購入するなら

・・・Amazonではお取り扱いないようでした。。。

楽天で購入するなら

250g×4袋 1,300円(税込)!
(送料別・2017.1.14現在)

楽天で見る

 

 

 - おこめのおやつ【手作り】, 米粉, 米粉パン【グルテンフリー】 ,