おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

焦げ焦げクッキーを焼き上げて、水分と油の割合で焼き加減が変わると学びました

      2016/08/24

「おこめのおやつ」をもっと普及させよう活動実施中!

米粉ならきっと、もっとおこめが身近になるはず!
という思い込みを元に、日々おこめのおやつを紹介しています^^

 

 

これまでに様々なクッキーを試してきましたが、
今回もまたうっかりやらかしました。

 

焦げ焦げクッキーが焼き上がりました 笑

以前、お豆腐米粉クッキーなるものを作ってみましたが、
そのクッキー感覚で焼いたら焼けすぎました^^;

関連記事
お豆腐米粉クッキーに再挑戦してみたけれど、かりんとうなクッキーができあがりました

なぜか・・・の推測は、後半にまとめます。

 

とりあえず、今回の配合からご紹介!

材料

  • 米粉(米の粉):70g
  • アーモンドプードル:30g
  • はちみつ:大さじ2
  • なたね油:大さじ4
  • 塩:少々

 

サクサクなクッキーの気分だったので、水分は入れない配合にしてみました。

そしてアーモンドプードルを今回使ってみました^^

P8066800

ズボラをしたかったので、ビニール袋に入れて混ぜていきます^^!

P8066804

もみもみとよーく混ぜ合わせます。

P8066806

いい感じにこね上がりました!

クッキーっぽく整形していきます。

P8066807

今度、型を買ってこようかな・・・^^;

160度で30分、焼きましたが・・・

P8066827

おおっと!焼けすぎました!

P8066835

焼け具合にムラのあるオーブンなので、部分的にはまだ大丈夫そうな焼き上がりでしたが、
焦げ感は否めません・・・

 

P8066838

お味は・・・

P8066842

焦げています。

どうしても焦げ感からは離れられません 笑

でも控えめな焼け具合のものを食べると、
甘さ控えめなさくさくでおいしいです^^!

・・・ほとんど焦げ焦げですけど^^;;;

 

なぜ焼けすぎたのか

恐らくですが、油分比率が高まると焼き上がりも早くなるのかと思われます。

以前にしょうがきなこの米粉クッキーを焼いた時はちょうどよかったのですが、
今回はアーモンドプードルを使ったのでそれが油分比率を高める要因だったのかと思います。

しょうがきなこの時は、片栗粉としょうがパウダーときなこでしたから、
粉自身に油分はありませんでしたので。

20分くらいでちょうど良かったんでしょうね。

 

参考記事

2回目でなんとか形に!オリジナルしょうがきなこの米粉クッキー

 

失敗は成功の元なり^^!

 

 

米粉は共立食品さんの米の粉です。

共立食品さんの米の粉を使っています。

過去記事もご参照くださいー

P7064998

amazonで1kg購入できます


米の粉 お徳用 1kg

2000円以上購入すると、送料無料で¥605(税込)
※2016.8.24時点

 - おこめのおやつ【手作り】, 米粉クッキー・焼き菓子