おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

アイスメーカーなし!理科の実験のように作る豆乳米粉アイスに挑戦!

      2016/09/01

「おこめのおやつ」をもっと普及させよう活動実施中!

米粉ならきっと、もっとおこめが身近になるはず!
という思い込みを元に、日々おこめのおやつを紹介しています^^

 

アイスが食べたい季節

米粉マイスターで学び得た知識を応用すべく、
いろいろ試している今日この頃。

米粉を加えてアイスを作ると、
トルコアイスのようになると聞いていたので試してみました!

 

アイスを作るための道具

今回、アイスクリームメーカーを使う代わりに
以下の道具を使って作りました^^
  • 小さめのステンレスボウル(アイスのタネが十分にかく拌できる大きさ)
  • 大きめのボウル(氷と塩を入れます)
  • たっぷりの氷
  • たっぷりの塩
  • 泡立て器
  • フォーク

 

材料

  • 豆乳:200ml
  • なたね油:大1(←これはいりません、というか入れない方が美味しいかと)
  • 米粉(米の粉):大2
  • てんさい糖:大2
  • 塩:少々
  • バニラエッセンス:お好みで2、3滴
  • 飾り用にビスタチオやミントなどお好みで

P8097023

なんとなくこれくらいかなー、の配合でしたが、
なたね油以外は割と適正配合だったようで、いい感じに仕上がったと思います^^

 

とりあえず、豆乳を少しと残りのすべての材料をボウルに入れて混ぜ合わせていきます。

そして少しずつ豆乳を加えて混ぜ合わせるとよいかと思います^^

 

P8097028

なたね油が浮いております^^;

ちょっとこんな感じでアイスになってくれるか心配でしたが、なってくれます。

 

P8097031

フライパンに移し変えましょうー

 

P8097033

中火〜弱火で火を入れて、木べらなどでまぜまぜしていきます。

弱火がおすすめです。

常にまぜまぜしてください。

P8097038

ちょっとずつとろっとしてきます。

さらにまぜまぜしつつ、沸騰してきたら1分くらいさらにまぜまぜしてから火を止めます。

P8097039

フライパンで冷ますと片付けが面倒なので、
とりあえずすぐにステンレスボウルに移しちゃいましょう。

フライパンが温かいうちに洗っちゃえば楽チンですからね^^

P8097041

この状態で常温になるまでとりあえず冷まします。

だいたい冷めたと思ったら先ほど作ったタネより大きめのボウルを用意し、
その中にたっぷりの氷を入れ、たっぷりのお塩をかけます。

 

P8097042

そうしたら、この上にアイスのタネが入ったボウルを重ねましょう^^

P8097047

これを、泡立て器でとりあえずまぜまぜしていきます。

 

P8097049

しばらく何も起きません。

途中でバニラエッセンスも加えておきます。

P8097055

さらにまぜまぜしていくと、少しずつとろみが強くなってきます。

P8097058

トルキーな感じが出てきましたね!

さらにまぜまぜしていきます。

P8097063

どんどんボウルに接地している部分のタネがアイス状になってくるので、
泡立て器で難しいようであればフォークも併用してカキカキしながらさらに混ぜていきます。

P8097066

だいぶアイスらしくなりました^^

 

P8097068

盛り付けてかんせーい!

(ちょっと溶けてますが 笑)

 

お味はどうでしょう?

P8097082

クリーミーな食感。

美味しかった!と言いたかったのですが、
あいにくなたね油が癖のある味わいを作り出してしまいました^^;

これがココナッツオイルとか、癖のない油だったらおいしかったのかも。

甘さの加減は、ほどよい加減でした。

いずれまた配合を変えて挑戦してみたいと思います!

 

米粉は共立食品さんの米の粉です。

共立食品さんの米の粉を使っています。

過去記事もご参照くださいー

今回のレシピに粉の違いはそれほど影響しないと思うので、
お手持ちの米粉で十分だと思います^^

P7064998

amazonで1kg購入できます


米の粉 お徳用 1kg

2000円以上購入すると、送料無料で¥605(税込)
※2016.8.27時点

 - おこめのおやつ【手作り】, アイス