おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

大幸さんのもち粉で絶品くるみゆべし!【レシピ】

      2017/08/30

「おこめのおやつ」をもっと普及させよう活動実施中!

米粉ならきっと、もっとおこめが身近になるはず!
という思い込みを元に、日々おこめのおやつを紹介しています^^


 

大幸さんのもち粉で、くるみゆべしを作ってみました!

今回くるみゆべしに使ったのは大幸さんのもち粉!

魚沼産こがねもち もち粉 1kg

 

新潟県魚沼地方のこがねもちを使った米粉です!

魚沼産コシヒカリ100%の米粉と同じメーカーです!

 

1kgで550円(税込・送料別)!

同じくお手頃価格で手に入りますよ^^

ぜひ使ってみてください!

 

私が購入したのは、楽天のコパフーズさんです^^

商品ページを見てみる

 

くるみゆべしの材料

  • もち粉:100g
  • 黒糖50g
  • しょうゆ:小さじ1
  • くるみ:40g
  • 水:150mlくらい
  • きな粉:大さじ2(打ち粉として)

くるみは手で地道にパキパキ割ったり、
包丁で刻んだり、袋にいれて金づちやのし棒などで打ち付けるなどして
お好みの細かさにします。

 

作り方

ではまずは、もち粉に黒糖、醤油と水を少々加えて混ぜていきます。

もち粉に黒糖とダマダマになりやすい材料たちなので、少しずつ水を加えては混ぜ、
を繰り返しならが進めると滑らかに混ざるかと思います。

水を全て加えて混ぜ切った様子。

ラップをして、レンジで火を通していきます。

40秒ごとに取り出しては混ぜて、を繰り返します。

20秒ではじめやってたのですが、なかなか終わりが見えなかったので途中で40秒ごとにしました^^;

熱が加わったお皿の縁付近のお餅は濃い色に変化しています。

これをよく混ぜて・・・

レンチンしてはよく混ぜ、を繰り返します。

40秒だとこれを4、5回といったところでしょうか?

いい感じになってくると、混ぜたときにもちもち感が強くなってきます。

数回レンチンを繰り返したこちらを混ぜたのが↓です。

まだ白っぽい部分があったので、さらにレンチンしました。

だいぶよさそうなので、こちらをよく混ぜて・・・

くるみを加えていきます!

そして、よーく混ぜ合わせましょう。

そして、これを打ち粉(今回はきなこを使いました)に取り出していきます。

よいしょ

こちらをお好みの形に整えていきます!

打ち粉はもう少し多くてもいいかと思います。

私はとりあえず四角形に整形。

こちらを冷やし、落ち着かせます。

熱がとれ、落ち着いた絵。

打ち粉が足りずお恥ずかしい感じに^^;

こちらをカットしていきます。

そして、9等分にしました!

盛り付けて完成!

割と悪くない。

思ったより、くるみが少なかったかなぁ。

お味は・・・

こ、これは・・・めちゃうまいです!!!
お餅のとろけそうな柔らかさと滑らかさがたまりません。

溶けると言う表現はちょっと違う感じがしますが、
感覚的にそれくらい口になじみます。

アクセントのくるみが、またたまらない。

甘さもしつこくないので、さっとひいてく感じです。

できたてだから?とも思いましたが、
翌日食べても美味しさ健在でした!

ぜひ!作って食べて見てください^^

 

今回の大福に使ったのは大幸さんのもち粉を手に入れるには!

魚沼産こがねもち もち粉 1kg

私は楽天のコパフーズさんで購入しましたが、
店頭では販売しているところ、あるんでしょうか・・・?

見かけたらご報告したいと思います!

 

 

大幸さんは、豊富な米粉を取り扱っています!

ふつうの米粉だけでなく、玄米粉や発芽玄米粉、焙煎粉、赤米・黒米・香り米の米粉まであるんです。

米粉ファンなら、見ているだけでワクワクするのでは?

普通のお米もお取り扱いがありますので、合わせ買いもおすすめです^^

米粉ラインナップをチェックする

Amazonで購入するなら

1kgは送料込み価格想定なのか、割高です。

2,000円以上の注文で通常配送無料 1kg 1,150円(税込)!
(2017.8.30現在)

Amazonで見る

楽天で購入するなら

1kg 550円(税込)!
(送料別・2017.8.30現在)

商品ページを見てみる

 

 

 - おこめのおやつ【手作り】, 大幸, 餅菓子 , , , , , ,