おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

地域によって呼び名が異なる?微塵粉の正体を探ってみました

   

この記事の続きです。

寒梅粉とは?酸っぱい粉なの? 正体を探ってみましたー

 

微塵粉もよくわかりません!

微塵粉、これもまた私にとって馴染みのないことばです。

ミジンコなら知ってますよ ^^;

あの、理科の授業でいた・・・


[オルガンファン]OrganFan ミジンコ ブローチ

ええ、全く関係ないことはわかっています 笑

前回の記事で書いた、寒梅粉もそうなんですが、
粉の呼び名が地方や参考資料によって異なるようで、混乱気味です。

ややこしやー

で、微塵粉とはなんなのでしょう。

 

微塵粉とはなんなのか、まとめてみました


純国産糯米使用!味甚粉(みじん粉) (500g)

みじんこ」と読む。味甚粉と書かれる場合もある。

精白した糯米(もちごめ)または粳米(うるちまい)を洗って水切りして蒸した後、乾飯(ほしいい、干し飯)にして微粉砕した粉。

和菓子、玉あられ、桜もち、おこし、天ぷら粉として使われる。

image160324-02

 

おこめの種類でさらに呼び名が変わる!

糯米(もちごめ)を使うと上早粉(じょうはやこ)

粳米(うるちまい)を使うと並早粉(なみはやこ)という。

 

砕き方が粗いと道明寺粉になる

乾飯を粗砕したものは道明寺粉と呼ばれる。

 

微塵粉を煎ると・・・

微塵粉を平煎り機(ひらいりき)で煎ると上南粉になる。

これは押し菓子、洋菓子などに使われる。

 

関東では寒梅粉は寒梅粉と呼ばない!?

関東などでは寒梅粉のことはみじん粉と呼ぶそうな。

和菓子職人さんが地方に引っ越ししたら、いろいろ混乱しそうですね ^^;

 

次回は上南粉を見ていきたいと思います!



 

 - おこめの粉の種類 ,