おこめのおやつ

米粉を使ったクッキー・パン、おせんべいやお餅などの「おこめのおやつ」や、おこめについてつづります。

はじめに

 

もっと、世の中に"おこめのおやつ"を増やしたい!

皆様はじめまして、tamikoと申します。

食べることが好きなアラサー女です。

このブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

おこめ、好きですか?

 

日本人ならおこめでしょ!

と言いながら、私は今まで小麦も大好きでした。

 

小麦は、本当にいろんな製品に使われている

パン、パスタ、ラーメン、ケーキ、クッキー・・・

 

これまで、それほど原材料のことを気にしたことはなかったんですが、
世の中のほとんどの製品には小麦が使われているんですよね。

日本食を見ても、うどん、おそば、天ぷら、おまんじゅうだって、そう。
見る人によっては使われてるなんて意識しない、カレーシチューにも入ってる。

 

体調不良は小麦のせい・・・?

そうやって原材料を意識するようになったのは、
グルテンフリーダイエットに興味があったから!

・・・というわけではなく、昔からの肌トラブルや不調の原因が
小麦のせいかな?とぼんやり感じたからです。

過労の時に体調がすぐれないのも小麦が加担している???と思うこともありました。

 

だからと言って、小麦を完全に断ったら肌がキレイに!
とか、そこまでシビアにしていたわけでもなく
かといって、やっぱり控えている時は割と調子がよいとも感じていました。

化粧品を変えてみたり、お仕事も変えてみたりで
ゆるやかに肌の調子も体調も改善され、
結局なにが原因なのかはわからずじまいでしたが。

お砂糖かもしれないし、小麦かもしれないし、
洗顔のせいかもしれないし、単なるストレスかもしれないし・・・
適当人間ですみません!

 

体調が優れない時は、口当たりのやさしいものが食べたい!

でも、そんなこんな、この過程をくぐり抜けてきて改めて思ったこと。

 

もっと気軽に”やさしい口当たりのもの"が手に取れるようになってほしい!

ということです。

 

コンビニとかで気軽に手に取れる、"やさしい口当たりのもの"って、案外少ないと思いませんか?
なんとなく不調の時って、食べるものに結構悩まされるんです。

"おいしいもの"が食べたいけれど、
お砂糖たっぷりのものを食べたいわけでもない

 

胃が痛くて食べる選択肢が限られていた時、
頼りにしていたのは野菜おかゆでした。

でも、なんとなく不調の時は、そこまでするほどじゃない。

"あっさりとしたやさしい味のもの"小腹を満たしたい時だってあるわけです。

 

そんな時ふと出てきた食べ物が、"おだんご"でした。

仕事中に小腹が空いたとき、クッキーとかじゃなくて、
気軽に食べられる"キャンディ型のおだんご"とかあったらいいのに・・・って思ってました。

そんなのないから、甘栗などを食べてましたが 笑

 

そうしておこめって食べた時"やさしい食べ物"だよなぁと思ったわけです。

 

 

おこめは万能な食材だ

昔々から食されてきた、おこめ。

私たちの主食でありながら、そのほかにも幅広い活用がされています。

おもち、おせんべい、おはぎ、おだんご。
最近では米粉製品もどんどん開発されていますね。
米粉パン、米粉麺、米粉クッキーなどなど。

 

伝統的な和菓子以外にも、小麦の代用品として幅広く利用され始めています。

 

 

でも、おこめをもとにした商品って、以外と少ない。

和菓子せんべいはこの限りではないですが・・・。

一時期、米粉パンがもてはやされていましたが、
今、店頭を見てもほとんど見かけることはありません。

おいしいのになぁ。

もちもち食感は多くの人が好む要素だと思うのですが。

 

その他にも、おこめは加工方法によって自在に変化します。

もっと増えてもいいはず!

 

 

 

食料自給率だって上げられるかも

日本の土壌で育ったものを口にすることは、食料自給率を上げることにもつながります。

新潟で生まれ育った者としても(今はあちこち動き回ってて住んでませんが 汗)
このおこめ探求をもとに日本の食料自給率UPに貢献していきたいと考えました。

 

 

おこめのおやつがもっと身近になればいいなと思う

 

将来的におこめを使った製品が増え、おこめのおやつもっと身近になった時。

私のようになんとなく不調で苦しんだ人が小腹をすかせた時、
"やさしいおやつ"が身近にいて、その人が少しでもホッと笑顔になってくれたらなぁ。

そんな先のことを考えながら、ブログをつけています。

 

このおこめのおやつ探究を通して、もっと皆さんにおこめを好きになってもらえたら嬉しいです^^

 

 

2016.2.22

2016.4.8 加筆修正済み

公開日: